ひだまりの丘BLOG

♦おひさまのおうち♦おうちで話そう性の話講座☆

2021.08.25
♦おひさまのおうち♦おうちで話そう性の話講座☆
    ♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡
    ひだまりの丘のオンラインサロン始まるよ~
    チェックしてね☑

    ♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡
 

 

おはようございます🤗

名古屋市地域子育て支援拠点おひさまのおうちの石田です🐧

 

先日おひさまのおうちでは、【おうちで話そう性の話講座】を開催しました。

講師はひだまりの丘理事で中学生以上の女の子の居場所“meguru house”代表の久野恵雅(くのめぐみ)先生🙌

 

https://hidamari-oka.org/meguru-house/

 

小さいお子さんと遊びに来る場所で性教育の話!!??

と構えて参加された方、又はまだ早いかなと参加を見合された方もいらっしゃるかな❔

そんな、スタッフもちょっとドキドキした中で講座が始まりましたが、手作りマラカスをプレゼントしてもらってまずはギターにのせてお歌遊び🎶場が和みましたよ💓

 

 

 

そしていよいよ性の話が始まってからも、とても温かい空気感でした😌

 

最初に、「性教育というと、いやらしいイメージやはずかしいイメージがあるかもしれないけど、人生を通して全てにおいての人とのコミュニケーションのお話なんです」「性教育=性交渉の教育ではない」という言葉で、目からウロコ!

 

小さな頃からコツコツと話すことが大切で、小さい子へまず伝えていきたいのは、

 

「プライベートゾーン(=水着で隠れる部分&口)は、人に見られたり触られたり、見せたり触らせたり、人のを見たり触ってもいけない」

 

ということ。

 

これを【性教育】だと難しく考えずに、ごく自然に、例えば「道路に飛び出してはいけないよ!」と同じぐらいの感覚で教えていってほしい。

 

日常の会話の中、特にお風呂はチャンス!

「今はママが手伝うよ。少し大きくなったら自分で洗おうね。」などと、洗いながら体の部位の説明をしたり、大切な場所なんだよと伝えるといいそうです。

 

また、もし見られたり触られたりしたときに、しっかりと「いや!」と言えるように、普段から子ども同士のオモチャの取り合いなどで子どもが自分の感情をむき出しにしている場面などをむやみやたらに大人が妨げないことも大切とのこと。

そんなところにも繋がっていくんだ!とこれも目からウロコでした😲

 

さて、今回の講座の本題!?・・・お子さんの「どうやって赤ちゃんは産まれてくるの❔」などの質問に、ドキッとしたことはありませんか?

まだ小さい子のお母さんも、お子さんがこの先このような質問をしてきたら、どう答えますか?

内心ビクビクしてしまったり、避けたい話題だなぁとごまかしてしまいたくなるかもしれませんね💦

でも、お子さんに「この質問ってしたらいけなかったのかな」と思わせないように、肯定的な反応をしてあげることが大事☝️

まず覚えておきたい最初の受けごたえの言葉として、

「いい質問だね!」

「いいところに気が付いたんだね!」

という言葉を教えていただきました。

 

私はこの言葉、性について質問されたときのために心構えしておくというより、普段から子どもの何気ない質問に対してこの言葉で肯定したいなと思いました。

そうすることでどんな質問も肯定してもらえると感じて信頼関係ができ、後々性の話などもしやすい親子関係を築いていくことができたら素敵ですよね💞

 

【性教育】、難しいなぁと必要以上に構えず、日常のできるときにできる範囲でコツコツと伝えていくといいということを知ることができました✨

 

小さい頃から伝えていくツールとして、たくさんの絵本を紹介していただきましたよ👇

お子さんの質問に対して肯定してあげた後、「どうしてそう思ったの?」ときくと何を知りたいかが見えてくるので、「じゃあこの絵本で見てみようか」と一緒に学べるよう、その内容やそのときの年齢にも合わせてこんないろいろ絵本があるよとオススメしていただきました🙌

おひさまのおうちの本棚にも2冊、関連の本が仲間入りしましたので、ぜひ手にとってみてくださいね。

おうちでゆっくり読みたいよーって方へは貸し出しもできますので、スタッフまで☆

 

 

今回の講座、このブログでも既に二度言っちゃいましたが、目からウロコとはまさにこのことだ!と感じる場面が多々あり、本当に有意義な内容で、めぐみ先生が伝えてくれるからこそというのはありますが、私も子育てひろばのスタッフとして、そして子育て中の母として、周りの人に伝えていきたいと思いました🍀

 

めぐみ先生、ご参加くださった4組の親子さん、ありがとうございました😊

 

♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡

 

現在、9/30(木)迄の予約を受け付けております。
お電話か、ひろばにて直接承ります。

🌻ひろば予約空き状況🍧  8/25時点
 
【8月】
25日(水)→午前2枠 午後2枠 
26日(木)→午前1枠 午後満席 
27日(金)→午前満席 午後3枠

 

30日(月)→午前1枠  午後3枠 
31日(火)→午前1枠  午後3枠 

 

【午前の部】10:00~12:00
【午後の部】12:30~14:30

 

定員は各部3組(+当日枠1組。ただし、新規枠が入っている日は当日枠なし)ずつ、
9:30~10:00、12:00~12:30は消毒の時間とさせていただきます。
ご予約されている時間内であれば入室・退室の時間はいつでも大丈夫です。
当日枠を午前の部・午後の部各1組ずつご用意しています。
先着順になりますので、当日9:30以降にお電話ください。

 

   ♦…ご予約の前に…♦

 

◎ご予約の際は、「○日の午前(又は午後)」というように希望のお日にちと時間帯をお知らせください。

◎申し訳ありませんが、あそびにいらっしゃる親子さん及び同居のご家族に
*一週間以内に発熱者
*二週間以内に新型コロナウイルス陽性となった方、及びその接触者
がいらっしゃる場合はご利用を控えていただくことになります。
ご予約後、ご予約日までに上記に該当する状況になった際はご連絡をお願いします。

また、お子さまやごきょうだいが通われている園や学校が休園・休校になっている場合は、ひろばの利用は控えてください。

◎1家族様、一週間につき2回までのご予約とさせていただきます。
(当日空きがある場合は3回目以上でもご利用いただけますので、当日お電話くださいね☆)

◎あそびにいらっしゃる当日は、お出掛け前に体温を計ってきてくださいますよう、よろしくお願いいたします。
入室前にも検温させていただきます。

◎保護者の方は必ずマスク着用をお願いします。
また、年少以上のお子さんがご利用する場合は、予約時にご利用の旨をお知らせいただくとともに、マスク着用をお願いします。

◎あそびにいらっしゃるご本人がご予約ください。(お友達の分は承ることができません)

◎体調不良等でご利用出来ない旨がわかり次第、必ずキャンセルのご連絡をお願いします。
キャンセル待ちの方がいらっしゃる場合もありますので、当日キャンセルは9:30以降出来るだけ早めにご連絡をお願いします。

◎新規の方ももちろんご利用いただけます☆
ご予約の際に「初めて」とお伝えください。

今は密を避けるために人数制限をさせていただいています。
ご予約の際には、お越しになるお子さん全てのお名前をお伝え願います。
また、ご予約状況によっては保護者はお一人までとお願いすることもありますので、パパママ二人で利用したいなどのご希望がこざいましたら、予約時にご確認お願いします。

 

♡・・♡・・♡・・♡・・♡・・♡

 

【お問い合わせ】
名古屋市地域子育て支援拠点
おひさまのおうち
TEL : 052-770-0855
開設曜日: 月・火・水・木・金(祝日は除く)
開設時間帯: 9:30-14:30

 

*駐車場はありませんので、お車でお越しの方は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

 

♦おひさまのおうち♦ひな祭りイベントを行いました