ひだまりの丘BLOG

BHB運動の魅力とは✨

2021.09.25
BHB運動の魅力とは✨

✨児童発達支援事業所タコさんのおうち✨


こんにちは☺️タコさんのおうちの谷川です!

タコさんのおうちでは午後から毎日BHB運動教室を30分行っています🎵
担当するスタッフによって内容は少しずつ変わります!
今回は私が最近行なっている内容をご紹介します✨

最近私はウクレレデビュー!
BHB運動教室で弾きながら歌っています😆
楽器を使いながら行うことで、子ども達の注目度は全く違い、表情や動きがとっても生き生きするのです🎵
ウクレレ練習して良かったー❣️


シルエットクイズでは、耳や角の形の違いに気付いたりチラッと色を見せる事で、「くまー!」「きりん!」と当てられるようになってきた子ども達😊
クイズに答えたい一心でじっとパネルシアターを見たりスタッフの声に耳を傾ける。
「この黒い物体は何だ?」と注目する。
このシルエットクイズは集中力を養うことができるのです⭐︎

信号の写真は、乗り物に変身して様々な動きをする目的があります🚥
信号の写真を使って青は進め!赤は止まれ!と交通ルールも一緒に教えながら行えます☺️
子ども達は信号の係をしたくていつも取り合いに😅
順番を決めてするのですが、なぜか子ども達は青信号の担当、赤信号の担当と2人組になります。

友達と一緒にやりたい!という思いがあり、とっても素敵✨
係になった2人で会話しながら信号を交互に出し合ったり、アイコンタクトで通じ合ったりしながら楽しんでいます❣️


そしてBHBでは正常歩行に必要な動きをたくさん取り入れています!
その中の一つ、クマ歩き!
ハイハイではなく、お尻を上げて四つん這いで歩く動きですʕ•ᴥ•ʔ
ですが、なかなかお尻を上げる事ができずハイハイになってしまう子ども達💦
そこでフラフープをトンネルにし、クマさんしか通れないトンネルを作ってみました❗️
すると素直な子ども達💕
お尻をしっかり上げてクマさんになって通れるようになりました🎵
その上順番に並ぶこともできるようになりました❗️

たった30分のBHB運動教室の中だけで、子ども達はたくさんの事を体験し学び成長しています✨

脳を成長させるためには、まずは土台作りが大切です。
土台となるのは思考力や表現力、運動、感覚、感情を育てること。
BHB運動教室は、この土台となる全てが詰まっている運動なのです✨✨


関連記事