名古屋のベビーシッター・子育て支援サービス

小規模保育事業所

sidebanner-hidamari

小規模保育事業所ひだまり

〒453-0037

名古屋市中村区高道町3丁目1-25

052-483-3539

ひだまり紹介

sidebanner-kobito

小規模保育事業所こびとのおうち

〒454-0911

名古屋市中川区高畑3丁目140

052-364-8396

こびとのおうち紹介

小規模保育事業所のしくみ

保育方針

●一人ひとりの個性を大切に、愛情を持ち、なおかつ集団生活の楽しさを感じられる保育

えほんの読み聞かせをしています。私たちは、乳児期というのは「親子の愛を育み、人としての基盤を創る大切な時期」と考えています。みんなで創る保育室の暮らしが自分を含めたみんなが楽しく、大きな家族と思えるように見守っていきます。

●地域と寄り添い、安心安全なあたたかい保育

家族や保育室、地域の方々に見守られ、人のあたたかさに触れた子どもたちは安心してのびのびと育っていきます。子どもたちは未来を創り、担う社会の宝。私たちは地域の子育て支援を積極的に担っていきます。また防犯、防災のために地域の安心安全を守る取り組みに協力していきます。

保育者

保育者の作業を中からのぞき込んでいる様子

保育者は、子どもたちが家庭のように少しでも安心して過ごせるように笑顔を絶やさず、太陽のようにあたたかく見守る存在です。保護者と信頼関係を築きながら、子どもの育ちを共に研鑽していきます。

遊び

屋外でみんなで遊んでいるところ遊びは子どもの成長の中で欠かすことのできない一番大切なものです。

子どもたちは砂場など何にもない所から遊びを展開し、色々なおもちゃを見立てて遊ぶ中で想像力を養っていきます。また、おもちゃやお友達と常にコミュニケーションをしています。どんなことを考えているのでしょうか。きっと純粋な気持ちをおもいっきり表現していると想像できます。こんな体験が後々の生きる力に繋がっていくのだと思います。

保育室内・外にあるおもちゃはほとんどが「ホンモノ」を用意しています。常に子どもたちが興味・関心を持てるような環境創りに努めています。

給食・おやつ

給食を食べているところ子どもたちの栄養バランスを考えた、あたたかい手作り給食とおやつを毎日提供しています。お昼近くになると子どもたちがどんな給食か楽しみにしている姿がとても印象的です。お友達と机を囲んでモリモリと食べています。世の中にあふれている化学調味料や添加物はできるだけ使わず、素材の味を活かしたオーガニックな給食・おやつを心がけています。

アレルギーをお持ちのお子さんへの対応も丁寧にさせていただいています。

睡眠

保護者の方との連絡帳のやり取りなどを通して、子どもの暮らしのリズムを第一に考えて睡眠の時間を用意しています。そうすることで朝はきちんと起きて、日中は体を動かしておもいっきり遊び、お腹をすかして給食を食べ、ぐっすりお昼寝をすることが習慣化されてきます。こうした決まった暮らしのリズムが子どもの発達に最良であると考えています。

地域との連携

保育の一環として協力保育園や地域の関係団体と交流を積極的に図り、人としての基盤を創る大切な乳児期に、様々な人の価値観や考え方に触れる機会を保障します。

何よりも大切な愛着関係

子どもにとって親御さんが常に元気でいることは大切なことです。

仕事で、家事で、子育てで大変な親御さんに私たちができることは親御さんが元気でいられるように笑顔で応援すること、丁寧に話を聴かせて頂くこと、保育室という第2の家庭的な場所を提供することだと考えています。

これからを見据えた関わり

乳児期にどんな人とどんな環境でどんな風に過ごしてきたか、少なからず子どもの自立に影響することは言うまでもありません。いずれここを巣立っていく子どもたちが学童期、青年期・・・になっても「いつでも、どこでも、だれとでも生きていける人」になってほしい。これが私たち保育者の願いの一つでもあります。それが結果的に子どもたちの最善の利益につながっていくと信じ、子どもたちに時には熱く、時には遠くから見守ることも大切にしていきます。

落ち葉の上に男の子2人
1日の様子
1日の様子

お気軽にお問い合わせください TEL 052-756-2050

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 特定非営利活動法人ひだまりの丘 All Rights Reserved.